動画で海外旅行前に使えそうな未来形の表現をチェック

この動画はEnglishTownという英会話教室がYouTubeにアップしている動画で、未来系にについて勉強できる動画です。

「Talking about vecation plans」なので休みの計画についてのお話で、旅行前のことを表現する勉強になるので取りあげてみます。

覚えるフレーズは

be going to

to get ready

I can’t wait.

です。

ここではb going to の表現を使いますが、willとの区別はついていますでしょうか?

もしあやふやであれば一度きちんと確認しておいてください。

このページで確認できます。

↓↓↓
“ will ” と“ be going to ”の違いを整理してみた【比較表あり】

テキストを確認します。

旅行の準備をすること

to get ready

I’ packing my bags.

I’m getting ready for my vacation.

待ちきれない

I can’t wait. → I’m very excited.

未来の話

be going to → future

i’m going to visit my friend tomorrow.

「be going to 」が「~する予定」「~するつもり」という未来のことを表すわけですね。

How about you, do you have any plans for the holiday?

What is Sally going to do? → Sally is going to stay at home.

Who is Mark going to visit? → Mark is going to visit his parents.

I’m going to visit Jamaica next year.

We are going to buy a Christmas tree.

マークは両親とバンクーバーで、サリーは家だけど、去年の独立記念日にバンクーバー行ったことがあるわけですね。

待ちきれないって表現もいいですが、その日まで楽しみに出来るので待っている期間も楽しいですね。

「be going to 」の型が疑問文になると少し分かりにくくなるので注意です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP