荷物の受け取りの時に使う英語


やっとのことで税関を通過しても、自分の旅行バッグを受け取るまで何となく落ち着かないですよね。

早速預けていた荷物を受け取りに行きましょう。

31日目は「どこ?」と場所を聞くフレーズを覚えるだけで荷物を受け取ります。

質問をしたら必ずお礼を言いましょう。

税関から荷物受け取りの所まで歩いて来ても大きい飛行場だといくつものベルトコンベヤーが回っている所があるので迷ってしまうことがあると思います。

そんな時は自分の飛行機の番号を言ってから、どこへ行けばいいか聞いてください。

My flight was JL888. Which place can I go to get my luggage?
「私の飛行機はJL888でした。どこへ行けば私のバッグを受け取れますか?」

It is number 5.
「5番ですよ。」

Thank you.
「ありがとうございます。」

場所を聞くのですが、まず自分がどの飛行機に乗ってきたのかを言わなければなりません。

乗ってきたという表現なので“is”が “was”になりますが、ここでは“My flight”“get my luggage”という言葉を覚えておけば何とかなると思います。

荷物を受け取ってしまえば、これで終わりですが、もう少しだけ使えそうなフレーズをみておきます。

旅行バッグは重いのでバッグを乗せるトローリーが必要ですので、トロ―リーの場所も聞いてみましょう。

Where can I get a luggage trolley?
「バッグを乗せるトローリーはどこですか?」

It is over there.
「あそこにあります。」

Thanks I find it.
「ありがとう、わかりました。」

ベルトコンベヤーで自分のバッグが見えたら前に行って取りたいです。

でも、込んでいる時もよくあるので、前に立っている人にちょっと場所を開けてもらいます。

This is my luggage. Could you give me a space to take it?
「これは私のバッグです。取りたいのでちょっと開けてもらえますか?」

女性の場合は長い旅行になったりするとバッグの中も少し重くてベルトコンベヤーから持ち上げられないときもあると思います。

そんな時は近くの男性などに手を貸してもらってもいいと思います。

手伝っていただいたら丁寧に御礼を言ってください。

My heavy luggage is coming.
「私の重たいバッグが来ます。」

Would you mind giving me your hand to get it?
「持ち上げるのを手伝っていただいても構いませんか?」

Thank you very much for your kind.
「ご親切にありがとうございました。」

It was very helpful.
「とても助かりました。」

全ての荷物を受け取ったらトローリーを引いて出口へ行き、空港の外へ出ていきたいです。

出口はどこですかと聞いてみます。

Where is an exit?
「出口はどこですか?」

これで空港から外に出ることができれば、次は移動手段に合わせて交通機関に向かいましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

入国~空港で

入国~空港で

Menu

HOME

TOP